SFの限界 エリジウム

エリジウム ELYSIUM ☆ 【BD】

画像



 マット・デイモンとジョディ・フォスターが対決するゴージャスなSFアクション映画。「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督の作品であり、テーマに格差社会を取り上げ、荒廃した地球が「第9地区」にも通じるドキュメンタリー風のタッチで描かれるなど、社会派エンターテイメントを狙った作品といえる。

 2154年のスペースコロニーのエリジウムと、荒廃した地球の対照的な描き方は映像的に非常に見応えがある。このテのSF映画のVFXは、宇宙空間など暗めの背景で何が何だかわからず、ごちゃごちゃとしていることが多いが、明るい風景の中にドロイドが闊歩しているのは新鮮な感動がある。ハデな仕掛けはないものの、いかにもありそうな近未来が映像的に丁寧に描かれているので、SF映画ファンには嬉しいだろう。

 しかし、肝心の物語は新鮮みに欠けた。現実社会の格差(差別)を諷刺したSF映画は珍しいものではなく、エリジウムを支配するプログラムの争奪戦もどこかで見たことがある。そのうえ、主人公のマックスがエリジウムに向かう動機が自分の延命のためというのも感情移入しにくい点。個人的にはSF小説もSF映画も大好きなのだが、最近は現実の世界が世知辛いせいか、虚構の世界で厳しい状況が描かれていても、それほど心は痛まない。我々の想像力が枯渇したということなのかもしれないが、むしろ虚構の世界を描くよりも、現実で起こり得るようなエピソードを積み重ねた方がストレートに感動できるのではないだろうか。

 この作品のジョディ・フォスターは五十路に入っても魅力的なのだが、マット・デイモンと絡むならば、ラブストーリーとは言わないまでも、ミステリやサスペンスで絡んで欲しかった。

作品データ
監督:ニール・ブロムカンプ 出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター他
製作年:2013年 製作国:アメリカ


エリジウム [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-02-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エリジウム [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"SFの限界 エリジウム" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント