日本らしい? 乳酸菌飲料販売員の女

乳酸菌飲料販売員の女 【Amazonプライム】

画像


 Amazonプライムで暇つぶしの短い作品を探していたときに見つけて鑑賞。AV女優の卯水咲流が主演だが、青春映画と言っていいのかもしれない。

 高校3年生の春樹(長村航希)と元喜(吉原拓弥)は、生徒会で自主的に決めた春休み課題「人物ドキュメント」のテーマに、堅物の生徒会副会長、千里(落丸紗矢)の生態観察を選ぶ。彼氏とネットカフェの個室に入る千里を盗撮していた2人は、乳酸菌飲料「ヨークル」を販売する柚子原岬(卯水咲流)に出会い、不思議な魅力を持つ彼女に惹かれて観察対象を彼女に変更する。

 卯水咲流のAVは見たことがないので彼女の名に惹かれて作品を選んだわけではなく、Amazonのレビューでストーリーも含めてまずまずの評価を得ていたのでアクション映画の箸休めに鑑賞。エッチなシーン目当てで見ると肩すかしだが、それなりに丁寧に作られている印象。このテの作品にありがちな安っぽい映像でもない。しかし、高校生を演じた2人があまりにもパッとせず、弾けそうで弾けきれない中途半端な感じの作品になってしまった。年上の岬との交流を通じて「青春の門」をくぐった2人だが、成長した感じが伝わらないことと、岬の将来に不安が残るところが、いかにも大団円や勧善懲悪をヨシとしない日本の物語の伝統を受け継ぐものといえそうだ。

作品データ
監督:熊谷祐紀 出演:卯水咲流、長村航希、吉原拓弥他
製作年:2017年 製作国:日本


乳酸菌飲料販売員の女 [DVD]
アメイジングD.C.
2017-06-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 乳酸菌飲料販売員の女 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"日本らしい? 乳酸菌飲料販売員の女" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント