主役だけれど脇役 プロジェクト・グーテンベルク

プロジェクト・グーテンベルク 贋札王 無雙/PROJECT GUTENBERG ☆ 【DVD】

gutenberg.jpg

 2018年の年間興行収入第2位のヒットを記録した香港のクライム・アクション映画。「亜州影帝」ことチョウ・ユンファとアーロン・クォックが共演、「インファナル・アフェア」のフェリックス・チョンが監督を務めた。

 レイ・マン(アーロン・クォック)は、タイで贋札を使用した容疑で逮捕され、香港警察に移送される。かつてレイの恋人であった高名な女流画家ユン・マン(チャン・ジンチュー)が現れ、弁護士を立ててレイの釈放を求めるが、ホー警部補(キャサリン・チャウ)は贋札組織のリーダーである謎の男「画家」の情報をレイに要求する。「画家」の報復を恐れながらも、レイは90年代にカナダで出会ったン・フクサン(チョウ・ユンファ)について語り始める。

 「完全復活」という宣伝文句はチョウ・ユンファに失礼だと思うのだが、確かに我々が心底惚れ込んだチョウ・ユンファの姿がそこにある。ジョン・ウー作品でお馴染みの二丁拳銃はもちろん、雨あられと降り注ぐ銃弾の中にチョウ・ユンファが立っているのだ。(気持ち的には)立ち上がって拍手喝采せずにはいられない。

 アーロン・クォック演じる贋作画家レイの視点から「画家」と呼ばれる謎の男ン・フクサンが語られるが、彼が何ともいえず魅力的で、チョウ・ユンファにあてて脚本が書かれたのではないかと思われるほどぴったりのキャラクター。男気もあり、自分の仲間を殺すようには決して思えないのだが、そこにはひねりを加えた巧みな脚本がある。

 チョウ・ユンファやアーロン・クォックは言わずと知れた名優であり、チャン・ジンチューも「ラッシュアワー3」や「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」などハリウッド作品にも出演する売れっ子だが、脚本によって彼ら登場人物がより魅力的になったことは確か。二重三重のどんでん返しには賛否があるだろうが、往年の香港映画ファンにはたまらない作品である。

作品データ
監督:フェリックス・チョン 出演:チョウ・ユンファ、アーロン・クォック他
製作年:2018年 製作国:中国・香港

プロジェクト・グーテンベルク 贋札王 [DVD] - チョウ・ユンファ, アーロン・クォック, チャン・ジンチュー, フェリックス・チョン
プロジェクト・グーテンベルク 贋札王 [DVD] - チョウ・ユンファ, アーロン・クォック, チャン・ジンチュー, フェリックス・チョン

次はこれ買う!

【店舗限定特典つき】 年中模索 (初回限定盤 CD+DVD) (エコトートバッグ付き) - スターダスト☆レビュー
【店舗限定特典つき】 年中模索 (初回限定盤 CD+DVD) (エコトートバッグ付き) - スターダスト☆レビュー

"主役だけれど脇役 プロジェクト・グーテンベルク" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。