義憤と私怨 ラスト・ブラッド

ランボー ラスト・ブラッド RAMBO:LAST BLOOD ☆ 【BD】

rambo.jpg

 1982年に始まったS・スタローンの大ヒットシリーズ「ランボー」の5作目にして完結編。2008年に公開された前作の「最後の戦場」から12年が経っており、舞台は1作目以来のアメリカで、アリゾナで暮らしている初老のランボーが主人公である。

 ベトナム戦争の退役軍人ジョン・ランボー(シルベスター・スタローン)は、アリゾナにある亡父の牧場で知人マリア(アドリアナ・バラッザ)や彼女の孫娘ガブリエラ(イヴェット・モンレアル)とともに穏やかに暮らしていた。ガブリエラは、幼い頃に彼女と母親を捨てた父親マヌエルに会うため、ランボーたちの反対を押し切って単身メキシコを訪れ、行方不明になってしまう。メキシコに駆けつけたランボーは、彼女が人身売買組織に捕らえられたことを知り、組織のアジトに乗り込むが、彼らのリンチを受けて瀕死の重傷を負う。組織に妹を殺されたジャーナリストのカルメン(パス・ベガ)に助けられたランボーは、カルメンの協力でガブリエラの救出に成功する。しかし、ガブリエラは麻薬の過剰摂取のために死んでしまう。怒りを爆発させたランボーは、牧場に罠を張り巡らせ、組織への復讐を開始する。

 新型コロナウイルス感染症の影響もあり、2020年6月に日本で公開された際にもほとんど話題にならなかったが、50代半ばの「ランボー」世代としては結末を見届けないわけにはいかない。とはいえ、UHDで購入することはためらわれ、単体発売のBDを購入して鑑賞した。

 スタローンも古希を過ぎ、さすがに最新兵器が飛び交う紛争地帯に乗り込むこともできないのか、今回の敵はメキシコの犯罪組織。訓練された軍隊相手でないことに加え、舞台やキャスティングがメキシコ寄りのせいか、これまでの「ランボー」シリーズとは雰囲気が違う。R15+指定を受けた激しい暴力描写もあり、なんとなくグラインドハウス映画を見ているような印象さえ受ける。
 
 これまでのランボーは、戦いたくない自分の意思とは裏腹に、いわば「義憤」に駆られて戦いに身を投じたが、今回は我が娘同様にかわいがっていたガブリエラの復讐ということで、完全に「私怨」による戦い。もちろん、犯罪組織の悪行は許されるものではないが、作中には一切「米軍」や「司法」の影はない。「アメリカ・ファースト」のトランプ政権下でメキシコの犯罪組織を叩くのは無理だと諦めたのか、あえて「正義」を前面に出すことのないランボーの戦いだった。

 もっとも、凶悪な犯罪組織とはいえ、軍隊ではないし、ランボーの怖さを知らずに彼の「庭」で戦ったのでは勝敗は明らか。いくらランボーが年を取ったといっても、戦う動機と敵の実力という点で、「ランボー」の完結編としては物足りなかった。むしろ「ランボー」シリーズではなく、退役軍人の老人が孫娘の復讐をする物語にした方が、いろいろな縛りを逃れて面白かったかもしれない。

作品データ
監督:エイドリアン・グランバーグ 出演・シルベスター・スタローン、パス・ベガ他
製作年:2019年 製作国:アメリカ

ランボー ラスト・ブラッド Blu-ray (特典なし) - シルベスター・スタローン, パス・ベガ, セルヒオ・ペリス=メンチェータ, アドリアナ・バラーサ, イヴェット・モンレアル, オスカル・ハエナダ, エイドリアン・グランバーグ
ランボー ラスト・ブラッド Blu-ray (特典なし) - シルベスター・スタローン, パス・ベガ, セルヒオ・ペリス=メンチェータ, アドリアナ・バラーサ, イヴェット・モンレアル, オスカル・ハエナダ, エイドリアン・グランバーグ

次はこれ買う!

ANNA/アナ [Blu-ray] - サッシャ・ルス, リュック・ベッソン, リュック・ベッソン, リュック・ベッソン, サッシャ・ルス, ルーク・エヴァンス, キリアン・マーフィ, ヘレン・ミレン
ANNA/アナ [Blu-ray] - サッシャ・ルス, リュック・ベッソン, リュック・ベッソン, リュック・ベッソン, サッシャ・ルス, ルーク・エヴァンス, キリアン・マーフィ, ヘレン・ミレン

"義憤と私怨 ラスト・ブラッド" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。