テーマ:フランス映画

退屈な野心作 エンター・ザ・ボイド

エンター・ザ・ボイド ディレクターズカット版 Enter the Void ☆  死後、幽体離脱したドラッグの売人オスカーの魂が、これまでの人生をフラッシュバックするとともに、たった1人の肉親である妹リンダを思い、TOKYO をさまよい歩く。最初は実験的な映像と、非日常的な世界に興味を引かれたが、延々と同じような映像が繰り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more