テーマ:フランス映画

真っ当なサスペンス エマ

EMMA/エマ 人工警察官 【Amazonプライム】  リュック・ベッソン「トランスポーター」のスタッフが手がけたSF的設定のサスペンス映画。もともとはフランスのTVシリーズらしく、再編集してビデオ化したもののようだ。  フランス警察のフレッド警部(パトリック・リドレモン)は、上司から研修生エマ(ソレーヌ・エベール)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュック・ベッソンで売れるか? ロックアウト

ロックアウト LOCKOUT 【Amazonプライム】  最近、あまり名前を耳にすることのなくなったリュック・ベッソン製作のSFアクション映画。フランス映画だが、主演はイギリス生まれのオーストラリア俳優ガイ・ピアースで、ストーリーはCIAのエージェントが宇宙空間の刑務所へ行き、アメリカ大統領の娘を救うというものである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いまも世界のどこかで コロニア

コロニア COLONIA 【Amazonプライム】  1973年のチリ軍事クーデターの際に起こった実話を基に作られたスリラー映画。ナチスの残党パウル・シェーファーが支配するチリ秘密警察の拷問施設「コロニア・ディグニダ」からの脱出劇が描かれている。  1973年、ルフトハンザ航空の客室乗務員であるレナ(エマ・ワトソン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長編小説のあらすじを知る アンナ・カレーニナ

アンナ・カレーニナ Anna Karenina 【iTunes】  ロシアの文豪トルストイの長編小説『アンナ・カレーニナ』を約2時間に収めた2012年のイギリス映画。1997年にもソフィー・マルソー主演で映画化されている。今回、監督のジョー・ライトは、「プライドと偏見」「つぐない」に続き、主演にキーラ・ナイトレイを起用した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイトルは損してる? オーケストラ!

オーケストラ! Le Concert 【iTunes】  ソ連時代に解散を余儀なくされたオーケストラの30年後の再結成と、人気ソリストを迎えてパリ公演を成功させるまでを描いた2009年のフランス映画。実際に2001年に香港で起きた偽ボリショイ交響楽団のコンサート事件と、1980年代に旧ソ連で行われたユダヤ人排斥運動に着想を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

守りきれなかった 96時間/レクイエム

96時間/レクイエム Taken3 【iTunes】  リーアム・ニーソン主演の人気シリーズ「96時間」の3作目。前作と同じくオリヴィエ・メガトンが監督を務め、共同脚本にリュック・ベッソンが名を連ねている。  元CIA工作員のブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)は、別れて再婚した妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF映画の記念碑的作品 LUCY

ルーシー LUCY ☆ 【BD】  リュック・ベッソン監督にとっては1997年の「フィフス・エレメント」以来のSF映画。「フィフス・エレメント」は評価が真っ二つに分かれた作品だが、この作品も評価は分かれそう。人間の脳が100%働くようになると人間はどうなるのかという、人間存在の本質も関わる深遠なテーマを扱っており、個人的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パルム・ドールの魔力 アデル、ブルーは熱い色

アデル、ブルーは熱い色 La vie d'Adèle – Chapitres 1 et 2 Blue Is the Warmest Colour ☆ 【BD】  2013年のカンヌ国際映画祭で、史上初めて監督と主演の2人に最高賞が贈られたフランス映画の話題作。原作はグラフィックノベルの「ブルーは熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女は怖い パッション

パッション PASSION 【iTunes】  昨夜の「危険なプロット」に続き、フランス映画を鑑賞。2010年の「ラブ・クライム/偽りの愛に溺れて」をブライアン・デ・パルマがリメイクし、ベェネツィアでは金獅子賞の候補にもなったというサスペンス映画である。  広告会社に勤めるイザベル(ノオミ・ラパス)は、有能な上司クリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

邦題はベタだが 危険なプロット

危険なプロット Dans la maison 【iTunes】  「危険な」とタイトルにつくと条件反射的に「危険な情事」以降のエロティック・サスペンスを連想してしまう。知らず知らずのうちに深みにはまってしまうという意味では同じなのだが、この作品の場合、はまってしまうのは文学の虚実の狭間なのである。  高校の国語教師…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デ・ニーロの引き出し マラヴィータ

マラヴィータ The Family 【iTunes】  マーティン・スコセッシが製作総指揮でリュック・ベッソンが監督、主演がロバート・デ・ニーロで、ミシェル・ファイファーやトミー・リー・ジョーンズが共演する豪華スタッフ&キャストのコメディ映画。  FBIの証人保護プログラムによって世界を転々としている元マフィアの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・大島渚 愛のコリーダ

愛のコリーダ In the Realm of the Senses (北米版) ☆ 【BD】  Amazonの「おすすめ商品」の中に北米版のBlu-rayが出ていたので、大島渚監督を偲んで購入。  おそらく20数年前にレンタルビデオで見たことはあるはずだが、ほとんど記憶がないところを見ると、日本版にはそれほど感動しな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうリベンジはない? 96時間リベンジ

96時間リベンジ TAKEN2 【BD】  ダラダラと話を引き延ばすことなく、あっというまに事件を解決してしまった点は潔い。しかし、「二匹目のドジョウ」の典型というべきか、予想以上にこぢんまりとまとまってしまった印象が強い。  1作目の「96時間」は確かに面白かったが、父親が人身売買組織に捕らえられた娘を救うという筋書き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映像表現に重点 グランド・マスター

グランド・マスター THE GRANDMASTER 一代宗師 ☆ 【BD】  ウォン・カーウァイ監督がトニー・レオンに葉問(イップ・マン)を演じさせると聞き、どのような作品になるか想像できなかったが、予想以上に面白かった。もちろん、ドニー・イェンの葉問のように説得力のあるアクションは期待できないものの、ウォン・カーウァイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラボルタにしびれた! パリより愛をこめて

パリより愛をこめて From Paris with Love 【iTunes】  冒頭のスタイリッシュな雰囲気はリュック・ベッソンだが、そのあとは「96時間」のピエール・モレル監督らしく、スピーディでありながらゴツゴツした「見応え」を感じさせる展開になる。その一方で、ジョナサン・リース=マイヤーズの軽妙な演技からは「これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すっぴんのM・コティヤール 君と歩く世界

君と歩く世界 Rust and bone De rouille et d'os ☆ 【BD】   事故で両脚を失ったシャチの女性調教師ステファニーと、違法な監視カメラの取り付けや賭け試合のストリートファイトで稼ぐシングルファーザー・アリの物語。ステファニーがアリの支えで失意のどん底から生きる気力を取り戻す話だけでも十分に感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅草ロック座を思い出した クレイジーホース

クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち Crazy Horse 【iTunes】  フレデリック・ワイズマンが、パリのナイトクラブ「クレイジーホース」にカメラを入れたドキュメンタリー作品。照明を駆使した絢爛でセクシーなショーと、そのリハーサルの模様が、ダンサーやスタッフたちのバックステージの動きを交えて収められている。映画そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完璧なコンビ レオン完全版

レオン完全版 LEON INTEGRAL VERSION 【DVD】  「グラン・ブルー」(1988)も「ニキータ」(1990)も劇場で見ているが、「レオン」の公開当時は既に働き始めていたために劇場に行く暇がなく、ビデオをレンタルして見た記憶がある。しかし、これら初期の作品の中では「レオン」が一番好きだった。  「レオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュック・ベッソンのおバカ映画 アデル

アデル ファラオと復活の秘薬 ADELE BLANG-SEC  【DVD】  タイトルから連想するのは「インディ・ジョーンズ」を嚆矢とするアドベンチャー映画。女性ジャーナリストのアデルが主人公ということから,最初は「ハムナプトラ」シリーズのレイチェル・ワイズのイメージに重ねて見ていたものの、それは冒頭のエジプトの場面だけだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛すべき愚かな男たち 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を VENGEANCE 復仇 ☆ 【DVD】  「エグザイル/絆」のジョニー・トー監督の作品。評判がよかったので買おう買おうと思いながら後回しにしていたところ、この5月2日に廉価版で再発売された。DVDが発売されてから見るまで2年以上かかったが、この価格で手に入れることができたのはラッキー!  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いいなあ、でも涙は出ない 最強のふたり

最強のふたり Untouchable INTOUCHABLES ☆ 【BD】  実話をもとにしているということで、特典映像には映画のモデルになった「最強のふたり」が登場している。フィリップは再婚して2人の子どもの父親となり、介護人だったアブデルも会社を経営しているというから、現時点では現実の2人は幸せな人生を送っていると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史でも政治でもなく、愛の物語 The Lady

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 ☆ 【BD】  アウンサンスーチーの来日に合わせたかのようにDVDとBDが発売。ミシェル・ヨー×リュック・ベッソンで、ミャンマーのアウンサンスーチーを取り上げるとなれば買わないわけにはいかない。  「面白かった」とか「よかった」とかいう感想は不適切なのかもしれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バランス良好 コロンビアーナ

コロンビアーナ COLOMBIANA 【DVD】  リュック・ベッソンの脚本・製作によるアクション映画で、さすがにツボを心得た作品。ドラマとアクションのバランスもよく、スピード感あふれる展開で一気に最後まで見ることができた。「ニキータ」や「レオン」のような哀感はないものの、ヒロインのカトレアを「アバター」のゾーイ・サルダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハードでもソフトでもなく ヒットマン

ヒットマン HITMAN 【DVD】  人気ゲームソフトの映画化ということだが、「バイオハザード」や「TEKKEN」くらい荒唐無稽なゲームらしさを徹底しておらず、中途半端な感は否めない。そして何よりも中途半端なのは主演のティモシー・オリファント。予算を抑えるためなのか、雰囲気も演技力も伴わない俳優を起用してしまった。プロの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼シルヴィア・クリステル エマニエル夫人

エマニエル夫人 Emmanuelle ☆ 【DVD】  シルヴィア・クリステルの訃報を聞き、数年前に買った「エマニエル夫人」を見直してみた。  いまから40年近くも前の作品なので、公開当時の私は小学生。当然、リアルタイムで見るわけもなく、実際に作品を見たのはずっとあとのことになる。しかし、当時単なるブームを超えて一種の社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画人のための映画 アーティスト

アーティスト THE ARTIST ☆ 【BD】  第84回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、作曲賞、衣装デザイン賞の5部門を受賞。「ヒューゴの不思議な発明」や「マネーボール」、「戦火の馬」などを抑えて2011年の頂点に立った作品である。  モノクロのサイレントで、ハリウッドを舞台にしているのでアメリカ映画だとば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史を知らねば 夜と霧

夜と霧 NUIT ET BROUILLARD 【DVD】  ナチスの強制収容所におけるユダヤ人虐殺を振り返った記録映画。  30分足らずの短編映画だが、第二次世界大戦当時のニュース・フィルムやドイツ軍の記録映像と、1955年の撮影当時のカラー・フィルムによって構成され、一種独特の雰囲気を醸し出している。過激な作り物の映像に慣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地味な「巨大な陰謀」 ゴーストライター

ゴーストライター TGE GHOST WRITER 【DVD】  99歳の新藤兼人監督の作品に続き、80歳間近の巨匠ロマン・ポランスキー監督による「ハリウッド映画ではない」という一言に尽きる作品。  監督が高齢だからというわけではないのだろうが、「一枚のハガキ」に共通するリアリティのなさを感じさせる作品だった。ロマン・ポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拍子抜け アンチクライスト

アンチクライスト ANTI CHRIST ☆  2009年のカンヌ国際映画祭で賛否両論の物議をかもした話題作。雑誌「映画秘宝」などの記事やポスターの図柄も印象に残っており、過激なシーンも話題になったということなので Blu-ray を予約注文して購入した。  期待に胸を膨らませ、ショッキングな描写とその衝撃に備えながら1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひたすら娘にために 96時間

96時間 TAKEN  リュック・ベッソンにしてはスタイリッシュというよりもゴツゴツした印象の作品。とはいえ、フランス映画らしく、ハリウッド映画のような雑味は極力カットしている。  ストーリーそのものはよくあるパターンで、誘拐された娘を救う元特殊工作員の父親の話。ぱっと思い浮かぶところではスティーヴン・セガールの「沈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more