テーマ:スターダスト・レビュー

ファン感涙! スタ☆レビ-LIVE & STUDIO-

35th Anniversary BEST ALBUM スタ☆レビ-LIVE & STUDIO-(初回限定)  スタ☆レビのデビュー35周年を記念したベスト盤。ディスク1はライブ音源、ディスク2はスタジオ収録の楽曲、ディスク3はカップリング曲を集めている。  「シュガーはお年頃」以来のファンなので、全てのCDとライブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人のサウンド Run Way

INSIDE OUT / Run Way ☆ 【CD】  岡崎昌幸と添田啓二のユニット INSIDE OUT による「INSIDE OUT 1」に続く2枚目のアルバム。  前作はバラエティに富んだ楽曲が集まり、2人の引き出しの多さを知らしめたが、今回の楽曲は比較的まとまっているような印象がある。もっとも、それは悪い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曲と詞のギャップ SHOUT

SHOUT / STARDUST REVUE 初回限定盤 ☆ 【CD+DVD】  通算36枚目となるオリジナル・アルバム。KANをプロデューサーに迎えたことで、一番変わったのは曲名や歌詞のような気がする。もちろん、「セガホ」以外の詞を書いているのはいつものメンバーで、作詞からKANが参加しているわけではないだろう。しかし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは最強のベスト盤である! Stage Bright

Stage Bright ~A Cappella & Acoustic Live~ STARDUST REVUE ☆ 【CD】  昨年、大阪フェスティバルホールなどで行われたスタ☆レビのアコースティック・ライブを収録したライブ盤。  ライブ・アルバムでありながらアカペラ・アルバムでもあり、新旧の名曲が収録されていることか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3人の歌声が意外に似てる! 靱のハミング

靱のハミング スターダスト☆レビュー/KAN/馬場俊英 ☆ 【CD】  9月14日(土)に行われる「靱公園 MUSIC FESTA FM COCOLO~風のハミング~」のオリジナルソング。  イベントにはさらに佐藤竹善も出演するが、オリジナルソングは KAN が作詞・作曲し、この3組のアーティストが歌う。若干荒削りの歌詞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独りでひたる This Is My Love

This Is My Love/相田翔子 ☆  【CD】  スタ☆レビの根本要とのデュエット曲が収録されていると聞いて購入したが、期待以上の拾い物。もともと、Wink は嫌いではなかったし、スタ☆レビの30周年記念ライブの際に生で聴いた 「ナチュラル~抱きしめてこのままで~」はステージに立った彼女のオーラに圧倒された。たま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンだけの ザ・スタレビジョン

テレビなスタレビ ザ・スタレビジョン 祝!フラッパークラブ30周年記念超特大号 ☆ 【DVD】  スターダスト☆レビューのファンクラブ FLAPPER CLUB の30周年を記念して作られた会報のDVD版。  収録時間は154分とたっぷりだが、スタ☆レビの演奏は一切収録されていない(イントロクイズがあるのに、権利関係で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタ☆レビの「いま」がある b.o.n.d.

b.o.n.d. STARDUST REVUE ☆ 【CD】  3年ぶりのスタ☆レビのオリジナル・アルバム。この間にリリースされたシングルが3曲入っているものの、まさにスタ☆レビの「いま」がここにある。決して「いま」の時代を象徴するものではないが、スタ☆レビのファンにとっては心地いい。いつもの帰る場所がそこにあるのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大謝恩会に大感謝!

STARDUST REVUE 30th Anniversary オールキャストで大謝恩会~5時間程度、まったりと~ さいたまスーパーアリーナ 平成24年5月19日(土)  松たか子のオープニングアナウンスで盛り上がり、1曲目は三谷泰弘、山本公樹、光田健一を加えた9人での「アメイジング・グレイス」。早くもこの時点で胸がいっぱ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

28年ぶりのサイン スターダスト☆レビュー

 最初にスタ☆レビのライブを見たのは1984年のパイオニア・チャリティコンサート。デビュー・シングルの「シュガーはお年頃」しか知らずにライブに行き、観客を巻き込むパフォーマンスに大感激してライブが終わるとすぐさまセカンド・アルバムの「今宵はモダン・ボーイ」を購入。そのときにサインしてもらったのが下の色紙。  最初のライブ以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大謝恩会が待ちきれない! Magic

STARDUST REVUE Magic~手をつなごう~ ☆ 【CD】  スタ☆レビの新譜を初回限定盤CD+DVDで購入。  新曲の「Magic~手をつなごう」を初めて「要のある音楽」で聴いたときは、正直言って違和感をおぼえたのだが、この30年間で骨の髄までスタ☆レビの音楽が染み込んでしまっているので、2度、3度聴くう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行田に行きたい 行田市おっぺし!観光大使

行田市おっぺし!観光大使+「スタレビお宝鑑定楽団」 ☆ 【DVD】  スタ☆レビのファンクラブ「フラッパークラブ」限定のDVD FLAPPER。  今回はライブではなく、埼玉県行田市の観光ガイドと、バスツアー用に収録された「お宝鑑定楽団」の2本立てDVD。ジャケットにもあるように「歌ナシ」である(要さんがテキトーに弾き語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人の遊び心 INSIDE OUT 1

INSIDE OUT 1 Keiji Soeda Masayuki Okazaki ☆  スターダスト☆レビューの”スーパー・サポート”でもある添田啓二と岡崎昌幸のユニットによる、10周年記念のミニ・アルバム。「大人の遊び心」に満ちた6曲が収録されている。歌唱力、演奏テクニック、音楽性は折り紙つきで、安心して聞くことができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SSKって何? 大極殿音絵巻

SSK ALL STARS 大極殿音絵巻 なんと大きな… ☆  平城遷都1300年祭のイベントとして行われたスタ☆レビ、杉山清貴、KANの3組による SSK ALL ATARS のライブDVD。このイベントでは別の日にスカパラや谷村新司らもステージに立っている。ファンクラブなどの限定発売で、残念ながら一般のCDショップには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライブバンドの真骨頂 年めくり30年30曲

「年めくり30年30曲」 STARDUST REVUE ☆  30周年の記念ツアー「30年30曲(リクエスト付)」は今月27日の神奈川県ハーモニーホール座間を皮切りにスタートするが、20周年のつま恋での100曲ライブや、25周年のさいたまスーパーアリーナでの大感謝祭ライブのような記念イベントは現時点では発表されていない。「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはもうオリジナル Many Happy Returns

Chage  Many Happy Returns[メニー・ハッピー・リターンズ]  カヴァーとセルフカヴァー、さらにオリジナルの新曲を加えたChageのアコースティック・アルバム。  スタ☆レビ名曲「今夜だけきっと」をChageが歌い、さらに根本要がコーラスでコラボレーションするという、この1曲を聴くためにCD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大満足の3時間半 ライブツアー太陽のめぐみ

STARDUST REVUE LIVE TOUR 太陽のめぐみ  2010年5月30日(日)に行われた昭和女子大学人見記念講堂でのライブを余すところなく、2枚組のDVDに収録。もちろん、恒例のメンバーによる副音声解説もある。  30年近くファンを続けているので、もはや客観的な評価は無理。果たしてスタ・レビのライブがい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円熟期のスタレビ 夢への地図

夢への地図  STARDUST REVUE  30年近くファンを続けていても、スタ・レビの「夏」にはテンポのある楽曲を期待してしまう。バラードのスタ・レビももちろんスタ・レビではあるのだが、ロックバンドとしてのスタ・レビも忘れたくない。アルバムやライブでは相変わらずハジけているのに、シングルとなると世間一般の期待に応えねば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿久悠という土俵での真剣勝負 歌鬼3

歌鬼3 ~阿久悠×青春のハーモニー~  スタ・レビ、ゴスペラーズ、RAG FAIR、INSPi などアカペラに定評があるベテランから若手まで8組のアーティストが阿久悠の名曲をカバーしたトリビュート・アルバム。  スタ・レビが「また逢う日まで」でオープニングを飾り、さらに後半でも「白いサンゴ礁」を聴くことができるのは、ファンと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産とスタレビ 楽園音楽祭2009

楽園音楽祭2009 STARDUST REVUE in 薬師寺  残念なことに娘が生まれてからはスタ☆レビを追いかけてのイベント参戦がなかなかできない。独身の頃は有明コロシアムや東京ベイNKホール、武道館や横浜文化体育館、東京フォーラムにも足を運び、結婚してからは北は函館、南は佐賀まで、仕事の休みとツアースケジュールが合えば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「木蘭の涙」を超えるか 潮騒静夜

潮騒静夜 STARDUST REVUE  アルバム「太陽のめぐみ」からのシングルカット。スタ☆レビが他のアーティストから楽曲提供を受けることは珍しいが、この曲は中村中の詞に要さんが曲をつけたもの。最初、歌詞の世界がいまひとつ理解しづらかったが、歌詞カードで歌詞全体を追って読むと中村中が描きたかった情景・心情が見えてくる。さらに切な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安定感>新鮮味 太陽のめぐみ

太陽のめぐみ STARDUST REVUE  2年ぶりの待望のオリジナル・アルバム。「DEVOTION」以来のアカペラを堪能できた「ALWAYS」も楽しかったし、「BLUE STARDUST」や「RED STARDUST」も、この時期にリリースされること自体は嬉しかった。しかし、スタ☆レビは現在進行形のバンドであり、オリジナルを出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

25年に一度の大感謝祭 その1

感激! 興奮! スターダスト☆レビュー 6時間ライブ  小田和正とスタ☆レビの共演は何度か行われていたとはいえ、今回のメインゲストというのはかなり意外だった。25周年を振り返るとなれば三谷泰弘と光田健一は外せないはずなのに小田和正と5曲も、しかもこの日のために作った曲まで披露してしまった。特に小田和正のファンではなかったものの、学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタ☆レビのライブDVDとしてはベスト!

HOT MENU LIVE  8月にNHK-BSで放映された神奈川県民ホールでのライブがDVD化されると聞き、「ずいぶん手軽にライブDVDを作ったんだなあ」と嬉しさと同時に物足りなさを感じつつも、当然のようにDVDを購入。  ところが、2枚を立て続けに見終わって予想以上のボリュームと臨場感に大感激!NHKでの放送もDVDに録画保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井筒和幸監督の作風とは!?

宇宙の法則  1990年の井筒和幸監督の作品。15年以上経って初めて見ることが出来た。井筒監督の作品というとエネルギッシュな主人公たちが突っ走って行くという印象なのだが、この作品では「エネルギッシュな主人公たちが突っ走って」いるにもかかわらず静かに物語が展開していく。  特別にドラマティックな展開であるとも言えないし、登場人物も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tour HOT MENU

 25周年にふさわしいスタ☆レビの歴史がぎっしり詰まったコンサートでした。CDとはまた違ったライブならではの感動をたっぷり味わって帰ってきました。何度でも見てみたい内容でしたが、残念ながら今年はこれまでのように遠征はできそうにありません。いままでは地元のコンサートの他に仕事の休みとコンサートのスケジュールが重なれば旅行を兼ねて遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタ☆レビ 発見!

 先日、実家に帰って荷物を整理していたら懐かしい物が出てきました。「ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス」の項でも書いたチャリティコンサートの入場整理券です。  入場整理券を配布していた電器店から数枚もらい、使わなかった整理券のうちの1枚です。当時よく見ていたプロレスやコンサート、落語会、美術展などのチケット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス

 私が初めてスターダスト☆レビューのライブを体験したのは1984年1月、パイオニアのチャリティ・コンサートでした。スタ☆レビの存在については、要さんがパーソナリティをしていたMBSヤングタウンを聞いていたので「シュガーはお年頃」を知っている程度でしたが、入場無料ということで、軽い気持ちで整理券を入手したのです。当時、大学受験を控えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOT MENU 発売!

スターダスト☆レビュー 待望のベストアルバム  デビュー25周年を記念したベストアルバムが発売されます。最近のスタ☆レビはバラードのイメージが強くなってしまいましたが、このアルバムでスタ☆レビがロックバンドだということが改めて世間に認知されれば嬉しいと思います。  「おらが鎮守の村祭り」がボーナストラック。三谷さん、光田君、公樹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more