テーマ:インド映画

早くも今年鑑賞の最高傑作 バジュランギおじさん

バジュランギおじさんと、小さな迷子 Bajrangi Bhaijaan ☆ 【DVD】  日本ではいまひとつ話題にならなかったようだが、国内外で記録的な興行収入となったインドのドラマ映画。2010年代に入って「きっと、うまくいく」や「PK」、「ダンガル きっと、つよくなる」など、世界的にヒットした感動作を送り出しているボリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出会った頃のインド映画 あなたがいてこそ

あなたがいてこそ Maryada Ramanna ☆ 【DVD】  「マガディーラ」「バーフバリ」のS.S.ラージャマウリ監督による2010年のラブ・コメディ作品。「マガディーラ」のあとに製作された作品で、通称「トリウッド」と呼ばれるテグル映画である。  ポンコツ自転車で配送の仕事をしている貧しい青年ラーム(スニール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連ドラ的吸引力 マッスル

マッスル/踊る稲妻 I  ☆ 【DVD】  ラジニカーントの「ロボット」を監督したシャンカールによる2015年のインド映画。インド映画とはいっても、多く日本で公開されている「ボリウッド」作品ではなく、チェンナイを中心とするタミル映画の「コリウッド」作品で、前者とは微妙に味わいが異なっている。  チェンナイに住む青年リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年最後の大傑作 マガディーラ

マガディーラ 勇者転生 Magadheera ☆ 【BD】  日本でもヒットを記録し、国際的にも高い評価を受けた「バーフバリ」2部作のS・S・ラージャマウリ監督がメガホンを取った2009年公開のインド(テグル語)映画。テグル語映画としてインド国内では数々の興行記録を打ち立てた作品であったが、「バーフバリ」の日本でのヒットを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きっと、感動する ダンガル

ダンガル きっと、つよくなる DANGAL ☆ 【BD】  アマレスの女子選手として初めてインドに国際大会(コモンウェルスゲームズ)のメダルをもたらしたフォーガット姉妹と、彼女を一流選手に育て上げた父親マハヴィルをモデルにしたインドのスポ根ドラマ。インドでは同じくアーミル・カーンが主演した「PK」の興行成績を塗り替える大ヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踊りたかったジャッキー カンフー・ヨガ

カンフー・ヨガ 功夫瑜珈 KUNG FU YOGA ☆ 【BD】  ジャッキー・チェン主演による中国・インド合作のアクション映画。中国ではジャッキーの主演映画としては過去最高の興行収入を記録したという。  西安の考古学者ジャック(ジャッキー・チェン)のもとをインドの考古学者アスミタ(ディシャ・パタニ)が訪れる。アミス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こっちが本命! バーフバリ2

バーフバリ2 王の凱旋 Baahubali 2: The Conclusion ☆ 【BD】  2015年のインド映画「バーフバリ」の続編。もっとも、1作目は肝心の物語に入る前に終わってしまったので、「続編」というよりは「後編」と言った方が正しい。マヒシュマティ王国を訪れたマヘンドラ・バーフバリが、父アマレンドラ・バーフバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びラジニ系? バーフバリ

バーフバリ 伝説誕生 Baahubali:The Beginning ☆ 【BD】  主人公がハエに生まれ変わる「マッキー」で話題をさらったS・S・ラージャマウリ監督による、古代インドの王国を舞台にした壮大なスケールの大河ドラマ。2015年に公開されるとインドの歴代興行収入記録を更新し、北米、イギリス、オーストラリア、中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これも鉄板 若さは向こう見ず

若さは向こう見ず yeh JAWAANI hai DEEWANI ☆ 【DVD】  本国で2013年の興行収入第4位を記録し、アメリカでは興行ランキング初登場9位に入ったというインドの恋愛映画。「恋する輪廻」のヒロイン、ディーピカー・パードゥコーンが出演しているということで、「pk」とともにひさびさに購入したインド映画で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の鑑賞作品のベスト? PK

PK ピーケー ☆ 【BD】  「きっとうまくいく」のアーミル・カーンとラージクマール・ヒラニ監督が再びタッグを組んだ2014年のインド映画。もちろん、インド映画に欠かせない歌や踊りも入っているが、本編153分と短め(?)の作品。インド映画としては同じくアーミル・カーン主演の2015年に見た「チェイス!」以来の鑑賞とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

期待以上の楽しさ チェイス!

チェイス! DHOOM:3 ☆ 【BD】  インドでは歴代№1の47億円の興行収入を記録し、アメリカやイギリス、中国でもインド映画としては空前のヒットを記録したアーミル・カーン主演のアクション映画。シカゴで3ヶ月に及ぶロケを敢行し、「リーサル・ウェポン4」のスタント・チームが協力したアクションは本家ハリウッドを凌ぐ迫力だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単なる亜流ゾンビ映画にあらず インド・オブ・ザ・デッド

インド・オブ・ザ・デッド GO GOA GONE ☆ 【DVD】 インド映画がついにゾンビ映画にも進出。2013年の作品で、サイフ・アリ・カーンがプロデューサーを務め、怪しげなキャラクターで出演もしている。コメディ仕立てではあるが、先行作品をしっかり研究したうえで遊んでおり、リスペクトも感じられる。だてに映画大国ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド映画の王道 クリッシュ

クリッシュ KRRISH 3 ☆ 【DVD】  正体不明のマッチョなヒーロー・クリッシュが活躍するインドのSFアクション映画。英題に「KRRISH 3」とあるように、実はシリーズ3作目らしい。日本版が発売されたのはこの作品だけだが、一応、冒頭で「前回までのあらすじ」が語られるが、大ざっぱすぎて人間関係などはよくわからない(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋する輪廻の黄金コンビ再び! チェンナイ・エクスプレス

チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ Chennai Express ☆ 【DVD】  ここ2、3年で最も気に入った作品である2007年の「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」で主演を務めたシャー・ルク・カーンとディーピカー・パードゥコーンが、再びコンビを組んだ2013年のアクション・コメディ映画。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド映画だからこそ描けた マイネーム・イズ・ハーン

マイネーム・イズ・ハーン MY NAME IS KHAN ☆ 【DVD】  国連が日本に横行するヘイトスピーチに対して法的規制を勧告した。自由を重んじる欧米から見ても日本のそれは「言論の自由」を超えたものに見えるに違いない。この件に関してだけは橋下大阪市長に賛同するのだが、品位に欠けることは言うまでもなく、「在特会」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その名にちなんで

その名にちなんで THE NAMESAKE/TWO WORLD ONE JOURNEY ☆ 【DVD】  ジュンパ・ラヒリの小説『その名にちなんで』を映画化したもので、インドからアメリカに移住した父親アショケと、ニューヨークに生まれ育った息子ゴーゴリの、文豪ゴーゴリにちなんで名付けられた彼の名前を巡るヒューマン・ドラマ。移…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語吹替が欲しい アラジン

アラジン/不思議なランプと魔人リングマスター Aladin ☆ 【DVD】  ひさしぶりのインド映画。ボリウッドの大スターであるアミダーブ・バッチャンが「アラジンと魔法のランプ」のランプの魔人を演じるファンタジー作品で、2009年の作品だが、2014年1月に日本版が発売されている。  タイトルは「アラジン」そのものだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発想に脱帽 マッキー

マッキー makkhi ☆ 【DVD】  ラジニカーントの「ロボット」が動画サイトで話題になった直後、次に来るインド映画ということで紹介されていたのがこの作品。しかし、日本で公開され、DVDが発売されるまで少し待たされてしまった。  悪徳建設会社の社長スディープによって殺された青年ジャニ(ナーニ)が、ハエ=マッキーと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌も踊りも控えめ エージェント・ヴィノッド

エージェント・ヴィノッド最強のスパイ AGENT VINOD ☆ 【DVD】  「007」シリーズや「ミッション:インポッシブル」シリーズ同様、インドの情報機関RAWのエージェントであるヴィノッドを主人公としたサスペンス・アクション映画。  インドという国の置かれている立場もあるが、世界を舞台にしたスケールの大きな物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド映画の魅力満載! 命ある限り

命ある限り JAB TAK HAI JAAN ☆ 【DVD】  昨年後半からインド映画に傾倒しつつあるが、その決定打となりそうな作品。「キング・オブ・ボリウッド」のシャー・ルク・カーンと、「タイガー伝説のスパイ」でもキレのあるダンスとアクションを見せたカトリーナ・カイフの10年にわたる愛の物語。本編175分と3時間近い作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1作目が見たい! 闇の帝王DON

闇の帝王DON/ベルリン強奪作戦 DON2 ☆ 【DVD】   2006年の「DON/過去を消された男」の続編。現在、Amazonでも新品はおろか中古品も扱っておらず、不本意ながら2作目から見ることになってしまった。主人公であるアジアの犯罪王ドン(シャー・ルク・カーン)と、彼を追う国際警察の女性捜査官ロマ(プリヤンカー・チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必然的な170分 きっと、うまくいく

きっと、うまくいく 3idiots ☆ 【BD】   2013年の最後の1本に選んだのがこの作品。前評判が高かったので期待が膨らみすぎ、逆に期待外れに終わるのではと密かに危惧していたが、「きっと、うまくいく」はその高いハードルを見事にクリアした。  現在と過去を行き来する巧みな構成に、効果的に挿入されたインド映画で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すべてはJ・ボンドから タイガー

タイガー/伝説のスパイ EK THA TIGER ☆ 【DVD】  主人公のタイガーを演じるサルマーン・カーンは、シャー・ルク・カーンやアミール・カーンと並んで「3大カーン」と称されるヒンディー映画界の人気スターらしい。日本のイケメン若手俳優とはタイプが異なり、少し濃いめなので日本人女性にはあまりウケそうにないが、男性から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名作復活! ムトゥ踊るマハラジャ

ムトゥ踊るマハラジャ MUTHU ☆ 【BD】  長年手に入れたいと思っていた名作がついにBDで発売。今年に入ってから「恋する輪廻オーム・シャンティ・オーム」や「きっと、うまくいく」などインド映画が注目を集めた余禄に預かり、ほぼ15年ぶりに若き日のラジニ様に再会することができた。もっとも、「若き日」とはいってもこのとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽も輪廻! 恋する輪廻

OM SHANTI OM Soundtrack ☆ 【CD】  すっかり「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」にはまってしまい、ついに輸入盤のサントラも購入。BDでもミュージック・チャプターを繰り返して再生していたが、今度は映像が見られない場所でも楽曲が楽しめる。早速、タブレットにコピーし、車のカーナビのHDDにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踊るマハラジャ超えた!? 恋する輪廻

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム OM SHANTI OM ☆ 【BD】  もしかするとラジニ様の「ムトゥ踊るマハラジャ」を超える作品かもしれない。「ラ・ワン」を見た直後ということもあり、シャー・ルク・カーン(SRK)のカッコよさにすっかりハマった。SRKはこの作品でも「ラ・ワン」同様に、脇役俳優のオームと、彼が転生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド映画がきてる! ラ・ワン

ラ・ワン RA ONE ☆ 【BD】   ボリウッド映画を語る際に必ず話題になるのが、唐突に始まる大群舞のミュージカル・シーン。もともとミュージカル映画やダンスを題材にした映画は嫌いではないので、独特のセクシーな振り付けは一度見ると頭の中でエンドレスで再生されるほどハマってしまう。これまでは単にメロディとダンスにだけ注目し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イーサン・ハントは踊らない プリンス

プリンス PRINCE ☆  【DVD】  明らかに「ミッション:インポッシブル」などハリウッドのアクション映画を意識したインド映画。パクリといわれるかもしれないが、十二分に楽しむことができ、ハリウッド映画にはない癒しもある。  「ロボット」で再びアジア映画ファンから注目され、「きっと、うまくいく」で一般の映画ファンにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面白いけどやっぱり長い! ボス

ボス その男シヴァージ ☆ 【DVD】  ラジニカーントの「ロボット」がヒットした恩恵か、2007年の作品が昨年12月に日本で公開され、DVDもこの4月に発売された。「ロボット」のスタッフによって製作され、「ロボット」がその記録を破るまで南インド映画界の興行記録を持っていたとされる作品である。  ”スーパースター”ラジニカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉を超えた ロボット

Enthiran  The Robot ザ・ロボット ☆ 【DVD】  知る人ぞ知る世界が注目している超話題作。動画サイトでトレーラーを見て一刻も早く見たいと期待に胸を膨らませていたが、日本版の発売は望み薄。「ムトゥ 踊るマハラジャ」で起きたボリウッド映画ブームもどこへやら、最近では2005年の「チャンドラム」以来、”スー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more