テーマ:イギリス映画

後味スッキリ ダークナイトライジング

ダークナイトライジング THE DARK KNIGHT RISES ☆ 【BD】  余計なDVDはいらないので Amazon のスチールブック仕様を購入。割高にはなるが、DVDメディアの在庫一掃に協力する気にはなれない。  クリスチャン・ベイルがブルース・ウェインを演じる新シリーズは、一連のタイトルにも見られるようにダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュディ・デンチが怖い あるスキャンダルの覚え書き

あるスキャンダルの覚え書き NOTES ON A SCANDAL 【DVD】  「エロティック・サスペンス」という宣伝文句の作品だが、私に言わせれば「サイコ・スリラー」である。ジュディ・デンチとケイト・ブランシェットの共演という時点で「エロティック」の看板を下ろす件に関しては異存はないはず。ケイト・ブランシェットは私より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鉄の男」は? マーガレット・サッチャー

マーガレット・サッチャー/鉄の女の涙 The Iron Lady 【BD】  アカデミー賞で主演女優賞を獲得したメリル・ストリープについてはいまさら語るまでもないのだろうが、「鉄の女」と言われたサッチャー元首相を見事に演じている。スクリーンの中の彼女を見ていると、メリル・ストリープとマーガレット・サッチャーがぴったりと重な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャロン・テイトのかわいらしさ 吸血鬼

ロマン・ポランスキーの吸血鬼 THE FEARLESS VAMPIRE KILLERS  【DVD】  ロマン・ポランスキーとシャロン・テイトを結びつけることになった作品。たまたま友人から借りて鑑賞したが、正直言って「吸血鬼」という題材の割には思い切りに欠けているような気がした。もちろん、50年近い年月が経ち、リズムの違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見応えアリ シャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズ SHERLOCK HOLMES ☆ 【BD】  1作目は既にテレビ放映もされているが、見ていなかったことと「1&2 ブルーレイ・ツインパック」が出たことで迷わずに購入。DVDとのツインパックだけだったならもちろん買うことはない。少しずつBDプレイヤーも普及しているはずなのに、いまだにメーカーがBDと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カッコよすぎ 気休めの報酬

ジョニー・イングリッシュ/気休めの報酬 JOHNNY ENGLISH REBORN 【DVD】  チベットで修行を積み、カンフーを身につけた(なぜチベット?)ジョニー・イングリッシュが MI7 に戻ってきた。トラウマとなったモザンビークでの失態が複線になっており、必死に前作の内容を思い出そうとしたのだが、前作とのつながりは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地味な「巨大な陰謀」 ゴーストライター

ゴーストライター TGE GHOST WRITER 【DVD】  99歳の新藤兼人監督の作品に続き、80歳間近の巨匠ロマン・ポランスキー監督による「ハリウッド映画ではない」という一言に尽きる作品。  監督が高齢だからというわけではないのだろうが、「一枚のハガキ」に共通するリアリティのなさを感じさせる作品だった。ロマン・ポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF映画!? わたしを離さないで

わたしを離さないで NEVER LET ME GO  予備知識といっても他の作品に収録されていた予告編を見た程度で、キーラ・ナイトレイの名前だけで見たようなもの(もっとも、役柄が役柄なために期待していた彼女の美しさは堪能できなかったが)。  ところが、予備知識がないために淡々とした展開ながらも、「この次はどうなるのだろう」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっぴり長かった ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 Harry Potter AND THE DEATHLY HALLOWS PART2 ☆  いよいよハリー・ポッターもこの「死の秘宝PART2」で完結。原作を読んだこともないのに、ずるずると付き合い始めて全てのDVDを購入し、最後の2作に至っては Blu-ray で揃えてしまった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地味に魅せる モンスターズ

モンスターズ/地球外生命体 MONSTERS ☆  総製作費約130万円ということでも話題になったイギリス発のSF映画。もっとも、モンスターズ(地球外生命体)はあくまでも脇役に過ぎない(登場するモンスターズも一口で言えば巨大なタコ)。  モンスターズが猛威を振るうメキシコからアメリカへ脱出を図る1組の男女のロード・ムービ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人も納得 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 Harry Potter AND THE DEATHLY HALLOWS PART1 ☆  ハリポタのファンでもないのに、律儀にDVDが出るたびに買い揃え、いよいよ最終章に突入。予約注文をしてスチールブック仕様を買ったにもかかわらず、いままで見ていなかったことからもファンでないことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画史に残る演説シーン 英国王のスピーチ

英国王のスピーチ THE KING'S SPEECH  イギリス映画というと何となく堅苦しそうな気がして、しかも英王室をテーマにした作品となればなおさら格調高くて肩が凝りそうだという先入観を持ってしまう。そのために手元にあってもなかなか手を着けられないことが多いのだが、実際に見てみると意外にくだけていて面白い作品が多い。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさびさの惨敗 ブンミおじさんの森

ブンミおじさんの森 UNCLE BOONMEE CAN RECALL HIS PAST LIVES ☆  2010年のカンヌ映画祭でパルムドールを受賞して話題になったタイ映画。タイから世界に誇れる作品が誕生したということで日本版が発売されるのを心待ちにしていた。海外版では少し前から購入可能だったが、さすがにカンヌのパルムド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中年向けの活劇 ロビン・フッド

ロビン・フッド ROBIN HOOD   ラッセル・クロウはともかく、ヒロインにケイト・ブランシェットをキャスティングしたところが非常にシブい。もっとピチピチした若手女優を起用し、ひとつの華にするというテもあったのだろうが、それをしなかったことで落ち着いた大人のスペクタクル映画になった。  同じリドリー・スコットの「グラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの描き方が絶妙 バタフライ・マン

バタフライ・マン Butterfly Man ☆  「ローン・コーン」(Art of the Devil 2)のナックパパー・ナークプラシット(マミー)がヒロインと聞いて以前から関心を持っていたが、今回アマゾンを通じて1,550円で新品を購入することができた。  タイを訪れた英国青年が、タイ南部の小島で古式マッサージをし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠くなる 2001年宇宙の旅

2001年宇宙の旅 2001:a space odyssey  言わずと知れたSF映画の金字塔。私の生まれた1965年に撮影が開始されたというから驚きである。当時の最先端のSFX映像とクラッシックのBGMは、45年を経ても色褪せることなく、圧倒的な迫力を持って眼前に展開される。  しかし、何度か繰り返して見ているが、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面白いけど徒労感も バリー・リンドン

バリー・リンドン BARRY LYNDON  アイルランドの農家に生まれたレイモンド・バリーが英国貴族として成り上がっていくさまを描いた一代記。「虚栄の市」のサッカレーの原作をキューブリックが映画化したもので、アカデミー賞の美術監督・装置賞、撮影賞、衣装デザイン賞、編曲賞を受賞している。18世紀のヨーロッパがキューブリックの徹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毒入り危険 キック・アス

キック・アス KICK-ASS ☆  お子様向けのコミック・ヒーロー映画のパロディではなく、毒のある大人向けの娯楽作品である。  正義のヒーローに憧れるデイヴ(アーロン・ジョンソン)が扮装したキック・アス自体はコミック・ヒーローのパロディだが、正義のためなどではなく、妻(そして母)の仇を討つことだけが目的のビッグ・ダディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いまだからこそ 時計じかけのオレンジ

時計じかけのオレンジ CLOCKWORK ORANGE  先日、行きつけの理容室の店長と映画の話をしているときに、「見てみたいよね」とこの作品の話題が出た。40年前に製作され、評価も高いが、これまでまともに見たことはなかったのだ。たまたま友人から借りることができたので、早速鑑賞。はたして40年前の作品は、現在の状況下でこそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先が読めない面白さ Dr.パルナサスの鏡

Dr.パルナサスの鏡 THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS  ヒース・レジャーの遺作であり、彼の役をジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウが引き継いだということだけは知っていたが、ストーリーの方はさっぱり予備知識がなかったために、テリー・ギリアム独特の映像世界だけではなく、興味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョージ・A・ロメロの偉大さ 28日後…

28日後… 28 DAYS LATER ☆  感染すると凶暴化するウィルスが蔓延し、見捨てられたイギリスを舞台に、主人公たちが感染者から逃れながら必死に生き延びる物語。枠組みそのものは「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」や「ゾンビ」で既に完成形を見ており、どうしてもジョージ・A・ロメロ(とダリオ・アルジェント)の凄さを思い知らされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンプルでストレート スラムドッグ$ミリオネア

スラムドッグ$ミリオネア SLUMDOG MILLIONAIRE  インド人キャストによるイギリス映画。製作陣はボリウッド映画の理解者であるようだが、欧米で受け入れられる作品にするには味付けを変えざるを得ない。ボリウッド映画の味わいを残してはいるものの、多くの人の口に合うようにアレンジされている。  象徴的なのはエンディングのオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピード感抜群 007/慰めの報酬

007/慰めの報酬 QUANTUM OF SOLACE  アストンマーチンとアルファロメオのカーチェイス、ミスター・ホワイトの追跡劇と冒頭からスピード感抜群の展開。あまりにも目まぐるしすぎて映像が明確に認識できないほど。いつまでもアナログのブラウン管テレビで見るのではなく、ハイビジョンのプラズマテレビにすれば鮮明な映像が堪能できた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョニー・デップはジョニー・デップでいい! リバティーン

リバティーン The Libertine  改めて言うまでもないことだが、ジョニー・デップはカッコいい!「パイレーツ・オブ・カリビアン」にしても「スウィーニー・トッド」にしても、舞台演劇的な芝居がぴったりハマる。  実在したイギリスの宮廷詩人ジョン・ウィルモットのことは全く知らなかったが、ジョニー・デップのイメージそのままに個性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more