テーマ:日本映画

映画の限界 悪の教典

悪の教典 -アクノキョウテン- ☆ 【BD】  原作を読み、ソフトの発売を待ちわびて数ヶ月、ついにBDを購入。小説の方は後半やや収束を急いだ感はあるものの、主人公の蓮実聖司のキャラクターが背景も含めてしっかり描かれていて面白かった。難癖をつけるとすればあまりにも読みやすい文体で、ボリュームの割にサクサク読めてしまったことく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心地よくて引っかかりがない 天地明察

天地明察 【DVD】  予想以上に爽やかな映画だった。貞享暦への改暦の中心人物となる渋川春海を演じたのが岡田准一で、その妻が宮﨑あおいとくればどう転んでも暑苦しい映画にはなりそうにないが、ストーリー的には市川染五郎が演じた公家の宮栖川以外に悪役(?)がいなかったことが大きい。岡田准一は男の目から見てもイケメンなのに嫌みがな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原作より好印象 ふがいない僕は空を見た

ふがいない僕は空を見た ☆ 【DVD】  R-18文学賞の大賞に輝き、山本周五郎賞や2011年の本屋大賞も受賞した話題作であり、映画公開にあたっては田畑智子のコスプレのラブシーンが評判になっていたので、早々と予約して購入した作品。映画よりも早く電子書籍で原作を読んでいたが、思っていた以上に原作の雰囲気がよく出ていた。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思わず笑っちゃう 妻の恋人

妻の恋人 ☆ 【DVD】  不倫が許される条件について考えてみたことがある。たとえば、配偶者も浮気をしていてお互いの気持ちが既に離れている場合は、基本的に「倫理」は存在していないので、交際相手もまた同じ状況か独身であれば不倫関係は正当化しうるような気がする。また、配偶者を愛しているにもかかわらず、他にも愛する対象が現れた場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望はあるのか 希望の国

希望の国 THE LAND OF HOPE ☆ 【BD】  園子温監督が福島原発の問題を描くというので興味津々でBDを購入。  原発問題は過去の問題ではなく、いまだに避難を余儀なくされている人が多いだけに、同じく実際の事件を下敷きにしているとはいえ、「冷たい熱帯魚」や「恋の罪」のように、直接的な描写がメタファーになり得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賭けに勝った! 君はゾンビに恋してる

君はゾンビに恋してる ☆ 【DVD】  懲りもせずAV女優によるオリジナルビデオ作品を買ってしまった。「百日のセツナ」はハズれ、「エミリ」は微妙。しかし、これは買って正解だった!   今週は職場が替わった疲れために真っ当な作品を見る気力がなく、ハズレ覚悟で軽い作品を見ることにしたのだが、なかなかの出来。ばかばかしいストー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やや長過ぎか 映画ドラえもん

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館   初めて4歳と7歳の娘を映画館に連れて行き、「映画ドラえもん」を見せてきた。以前に市民会館で「クレヨンしんちゃん」を見せたことはあったが、シネコンに娘たちは大興奮。もっとも、映画そのものよりもポップコーンとフライドポテトに一所懸命だったが。  「映画ドラえもん」は「のび太の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原作の弱さと興ざめのボカシ 私の奴隷になりなさい

私の奴隷になりなさい ☆ 【BD】  サタミシュウの原作は、個人的にもう一つ足りないという感想。文章はそれなりにこなれているものの、主人公の「僕」の心情描写がくどく、男性の立場から読んでも感情移入しづらい。また、官能シーンにしても機械的描写というのか、抑揚に欠けてあまり感じるものがなかった。求めるところが違うのかもしれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演技巧者大集合 夢売るふたり

夢売るふたり ☆ 【BD】  西川美和監督の手腕は周知のこととして、俳優が巧すぎ! 何をいまさらと言われそうだが、阿部サダヲと松たか子の演技がすばらしい。特に微妙な目の動きによる感情表現のやりとりには唸らされた。阿部サダヲもそうだが、松たか子もテレビや映画だけではなく、舞台なども数多く経験しているので、その辺の俳優とは格が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の一ひねりが… エミリ

エミリ Emiri ☆ 【DVD】  人気AV女優つぼみを主演に迎えたミステリー作品。いわゆるオリジナルビデオ作品であり、特に派手な仕掛けがあるわけではない。デジタル技術によって、本格的な映画と低予算のビデオ作品の映像との違いはそれほどないと素人には思えるのだが、実際の映像の質感には大きな差がある。カメラアングルやライティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予定調和だけど わが母の記

わが母の記 Chronicle of My Mother 【DVD】  「キネマ旬報」の2012年ベスト・テンでは第6位の作品。キャストからして悪い作品であろうはずはないのだが、タイトルにもストーリーにもどうも食指が動かない。ところが、やっと重い腰を上げて見てみると、冒頭から役所広司や樹木希林の演技に引き込まれる。この作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハズレと断言 百日のセツナ

百日のセツナ~禁断の恋~ ☆ 【DVD】  「蝉の女」が意外によかったので、Love and Eros シネマ・コレクションから2枚目の購入。  人気AV女優である由愛可奈の初めての本格的な主演作品ということで、二重の意味で期待していたが、はっきり言って私にはハズレだった。  悪魔の手によって作られた少女セツナ(由愛可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクション映画だったとは デンデラ

デンデラ 【DVD】  草笛光子が100歳の老女を演じるのを筆頭に、主演の浅丘ルリ子は70歳、倍賞美津子は89歳で、山本陽子は85歳を演じる「姥捨山」の物語。  ユートピア映画だと思ってみていると、すぐに村人たちに捨てられた女性たちの復讐譚だということがわかってくる。復讐の是非を巡って言い争う草笛光子、倍賞美津子、浅丘ル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若干クドい 電人ザボーガー

KARATE-ROBO ZABORGAR  ☆ 【BD】  2011年の井口昇監督作品「電人ザボーガー」の Import 版 BDを1,401円で購入。「ゾンビアス」の井口監督にうっすら期待をしながらも、まっとうな価格の日本版を買う気にはなれなかった。  オリジナルのTV版「電人ザボーガー」はほぼリアルタイムで見てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いったいどこへ連れて行くのか ヒミズ

ヒミズ 【DVD】  染谷翔太と二階堂ふみの迫力ある演技に引き込まれ、物語がどこへ向かうのかゴールが見えないまま、最後まで園子温ワールドを堪能した。原作のコミックも読んでおらず、東日本大震災以後の日本を描いたということだけしか知らずに見たので、いい意味ですっかり予想が裏切られた。  園子温監督は、染谷翔太と二階堂ふみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハッピーエンドと言っていい 蝉の女

蝉の女~愛に溺れて~ ☆ 【DVD】  一応、「劇場公開作品」となってはいるものの、DVD販売の宣伝を目的とした限定上映のようなので、オリジナルのDVD作品と言っていいだろう。一般にこのテの作品は劇場公開を目的とした作品に比べると予算規模も小さく、キャストも小粒になる。たとえ評価できるとしても挑戦的な描写、実験的な作風だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

饒舌すぎ! レイプゾンビ

レイプゾンビ LUST OF THE DEAD  ☆ 【DVD】  設定は悪くないのだが、限られた予算でゾンビ映画を作る難しさをしみじみ感じさせる。ゾンビ映画はプロがテーマやストーリーにどれだけ工夫を凝らしても、セットや特殊メイクに金をかけられない場合は、必然的に陳腐なチープ感がつきまとう(意識して韻を踏んだわけではない)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低予算ゆえの画質? 渚のマーメイド

-シリーズ エロいい話- 渚のマーメイド ☆ 【DVD】  年頭に一時の気の迷いで購入してしまった1枚目。  33歳で童貞という民宿の主人・長谷川のもとに、バイトとして雇ってほしいという美女・渚が現れる。実は渚の正体は人魚で、満月までに人間と交わり、子供を宿さなければならなかった…という荒唐無稽なエロティック・コメディ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極彩色のインパクト へルタースケルター

ヘルタースケルター ☆ 【BD】  沢尻エリカの復帰作で、惜しげもなくヌードを披露したことでも注目を浴びた作品。蜷川実花の映像表現にも期待していたのでBDで購入。  原作の岡崎京子のコミックは一足先に電子書籍の楽天koboで読んでいたが、岡崎京子の描く世界と蜷川実花の描く世界は、質感こそ大きく異なるものの、原作の味わいを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読みやすいのが玉に瑕 悪の教典

電子書籍版『悪の教典(上・下)』  貴志祐介 文藝春秋社 ☆ 【eBookJapan】  楽天kobo を見限って Nexus7 にインストールした eBookJapan のブックリーダーで読書。ついでに Amazon の kindle 無料アプリもインストールしたので、よほどのことがない限り楽天kobo に戻ることはなさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外にホロリと メイドロイド

AI高感度センサー搭載メイドロイド Maid Roid (タイ語ヴァージョン) ☆ 【VCD】  eThaiCD.comで「407」を買ったついでにVCDを購入。DVDの場合はタイ版でも日本語音声が残っているが、VCDは完全にタイ語に吹き替えられているため、日本の作品なのにストーリーの細部がわからない。初めてバンコクを訪れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不器用ですから 新幹線大爆破

新幹線大爆破 【DVD】  当時の邦画としては相当の製作費をつぎ込んだ大作なのだろうが、いまとなってはほのぼのとした雰囲気さえ漂う。何しろ国鉄(懐かしい!)の新幹線総合司令室がえらいアナログの世界。いまだったらノートパソコン1台で制御できそうなものだが、まるでNASAが宇宙ロケットをモニターしているような仰々しさなのだ。も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諦めと希望 アトム

ATOM/アトム Astro Boy 【DVD】  「ASTRO BOY」のタイトルでアメリカでもテレビ放映された手塚治虫原作の「鉄腕アトム」が、ハリウッド(製作したのは香港のアニメ製作会社)でCGアニメ化された。ディズニー映画「ライオンキング」が「ジャングル大帝」との類似点を指摘されたあとだっただけに、ハリウッドの手塚治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名優吉岡秀隆 ALWAYS

ALWAYS 三丁目の夕日 '64 【DVD】  このシリーズは堀北真希を目当てに見ているようなものだが、毎回見ていて感心するのは吉岡秀隆の巧さ。大好きだった「男はつらいよ」シリーズのの満男が、ずいぶん大きくなったものだ。彼が出演したTVドラマはほとんど見ていないのだが、渥美清亡きあと平成版の「寅さん」を新たに演じられると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真剣さに拍手 ゾンビアス

ゾンビアス ZOMBIE ASS TOILET OF THE DEAD ☆ 【BD】  「映画秘宝」でも好評価のエロ・グロ・ナンセンスということでBDを購入。邦画でも4,000円を切る価格で購入できるなら積極的に手を出す気持ちにもなる。  「パラサイト(寄生虫)に寄生されたウ○チまみれのゾンビ”ウン・デッド”」が出てくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに28人に! プリキュアオールスターズ

映画 プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち 特装版 ☆ 【BD】  「オールスターズ」もこれで4枚目。娘のためと言いながらも「DX2」からはBDで購入しているのでパパの趣味と言われても反論できない。今回は「New Stage」となり、これまでの「オールスターズ」とはやや趣も異なる。  さすがにプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待望の水野美紀 恋の罪

恋の罪 Guilty of Romance ☆ 【BD】  舞台演劇を見ているような迫力があり、いずみ(神楽坂恵)と美津子(冨樫真)のやりとりにはグイグイ引き込まれる。田村隆一の詩「帰途」を引用した身体論も面白い。しかし、「冷たい熱帯魚」で味をしめたのか、ファンの期待に応えようとサービスをしすぎたのか、やや冗漫な表現が目立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

80年代の日本映画? 海猫

海猫  【DVD】  「週刊プレイボーイ」のグラビアで松坂慶子や杉田かおるのベッドシーンを見て、期待に胸を膨らませて映画館へ足を運んだ1981年の「青春の門」。奇しくも主人公の伊吹信介を演じたのは、「海猫」の主人公薫の夫邦一を演じた佐藤浩市だった。今回、「海猫」を見て思い出したのが、その「青春の門」や80年代前後のATG作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンタジーの世界 一枚のハガキ

一枚のハガキ 【DVD】  99歳の新藤兼人監督の作品ということで話題になった第35回日本アカデミー賞の優秀監督賞受賞作。  直接に戦争を描かず、戦争に翻弄される人々を描いた作品ということで、寺島しのぶの「キャタピラー」のような物語を想像していたが、実際に見てみると想像は完全に裏切られた。寺島しのぶに勝るとも劣らない迫力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美少女は勘太郎夫人 ガメラ3

ガメラ トリロジー 平成版ガメラ3部作収録 北米版 ☆ 【BD-BOX】 ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒  REVENGE OF IRIS    文学研究科修了の私にとって前田愛といえば『近代読者の成立』だったのだが、いつからか「チャイドル」の前田愛を思い浮かべるようになってしまった。不思議なことに、これといった代表…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more